どうしてもやる気が出ないときは、「姿勢の崩れ」が原因かもしれません


やる気が出ない男性

特に、理由はないんだけど・・・

なぜか、どうしても、やる気が起きない・・・!

 

と、いうことはありませんか?

 

仕事や宿題を、進めないといけないのに、
どうしても、手が動かない・・・

出かけて、用事を済ませてこないといけないのに、
腰が重くて、立ち上がれない・・・

と、「やる気を出さないといけないのに、どうしてもやる気が出ない」状況は、
けっこう、あると思います。

 

そして原因についても、もちろん、色々ありえます。

五月病とか、うつ病とかいわれる、メンタル系の原因・・

単純に、仕事などに「目的意識」を持てていない・・などなど。

 

もちろん、人によっていろいろ事情がありますし、
やる気が出ない原因も、人それぞれだと思います。

 

思うのですが・・・

 

やる気が出ない原因が、実は「姿勢の崩れ」である

・・・という場合が、あります。

 

姿勢というのは、猫背にならずにちゃんと、まっすぐに立つ・・とか、
崩れた姿勢でデスクワークをしない・・とか、そういう「姿勢」ですね。

 

そして姿勢は、からだに、適度な「緊張」をつくってくれます。

 

たとえば眠いときなんかは、「緊張」は、なくなりますよね。

寝るときに、からだをぴしっと緊張させて寝る人は、いないと思います。

 

寝るときは、それでいいのですが・・・
やる気を出して、なんらかの仕事を進めよう・・とかするのであれば、
適度な「緊張」が、必要なのです。

 

なので、姿勢が完全に、だらっだらに崩れてしまっていると・・・

やる気を出すのに必要な、ある程度の「緊張」がどうしてもつくれなくて、
それで、どうしても動き出すことができない・・!
ということに、なるのです。

 

医学的に言うと、適度な交感神経の緊張がつくれなくて、
完全な副交感神経優位の状態になっている。
と、いうことですね。

 

なので、どうしてもやる気が出ないときは・・

いちど正しい方法で、ぴしっ!と姿勢を整えてしまって、
それによって、適度な「緊張」をつくってしまう!

・・というのが、有効だったりするのです。

 

正しい方法で、姿勢を整えてしまえば、
すこしずつ、神経に適度な「緊張」がもどってきて、
そうなればすこしずつ、やる気がもどってくる可能性があります。

 

とはいっても・・・

そもそも、やる気が出ないのに、
姿勢なんて気にする余裕はない!!

と、もしかしたら思われるかもしれません。

 

何をするモチベーションも出ないのに、
姿勢をキープするなんて、そんなキツいことできない・・!

そう思われるのは、無理もないかもしれません。

 

しかし・・姿勢は、「正しい方法」で整えるのであれば、
キープするのがキツいとか、そんなことはありません。

 

もし、背中に力を入れて、背中を反らせた、
いわゆる「キツい姿勢」を、イメージされたとしたら・・・

実は、その姿勢の整え方は、
「正しい」方法からは、離れてしまっているかもしれません。

 

姿勢を整える「正しい」方法を知れば、
たいした苦労もなく、ほぼ自然に・自動的に、
姿勢をキープできるようになります。

もし、それができるようになれば・・・

苦労して、姿勢を固めたりなんてしなくても、
自動的に、やる気を出すための「適度な緊張」を、
つくれるようになるのです。

 

しかし・・「姿勢を整える方法」というのは、
正しくやろうとすると、いろいろなコツが必要な、
なかなか難しいものになってきたりします。

 

方法やコツについては、このブログの中でも、
いろいろとお伝えしてはいるのですが・・・

やはり「ブログ」という媒体だと、限界があるのも、事実です。

 

なので重要な情報は主に、以下に運営するメール講座にて、お伝えしています。

もし興味がありましたら、以下の案内をご覧ください。

準備中

運営者:ドクターゆう

 

 
【年齢・性別】30歳台、男性

【資格】
◇医師(総合内科)
◇医学博士
◇適正姿勢指導士・ストレッチトレーナー(日本ストレッチトレーナー学院認定)

【リアル世界での活動】
◇現在は産業医として、企業への健康情報提供などを中心に活動をしている。
◇過去に、総合病院の内科医・研究員としての職務歴あり。

【簡単なプロフィール】
医師として医学を学んできたにも関わらず、自身の、長年続く頭痛を治すことはできず、悩む。

姿勢・ストレッチ、といった領域に興味を持ち、自分なりに実践を重ねることで、
頭痛のほぼ完全な解消が実現する。

現在は姿勢やストレッチを、頭痛に限らない「不調に悩まされない、幸せな生活の基本」と考え、日々、試行錯誤を繰り返している。

これまでに得た情報や、今後さらに学ぶことを発信していくため、このブログを始め、運営している。

最近の投稿
カテゴリー
サイト内検索

ページの先頭へ