努力が続かないのなら、「繰り返しタスク」機能に助けてもらおう


勉強する女性 パブリックドメインQより

私はとても、飽きっぽい性格です。

身体を鍛えよう!これを勉強しよう!と思っても、
3日もすればモチベーションが下がり始め、3週間もすればほとんどやらなくなり・・・

3ヶ月もすれば、やろうとしていたことさえ忘れてしまいます。

 

・・・いきなりの自分語り、すみません(笑)

しかしながら、運動、勉強、ダイエットなどなど、
やろうとすることが何であれ、「継続する」ことは成果を出すために絶対に必要なことだとは思います。

しかし、モチベーションを保つのは大変だ、というのもまた事実です。

人間を含め動物は、目先のことに集中するという本能を持ちますので
(来年のことを気にして生きる野生動物はいないと思います)

時間がたてばたつほど、モチベーションが落ちていってしまう・・というのは、
これはもう仕方がないことだと思います。

 

しかし、三日坊主癖がある私であっても、
iPhoneなどのスマートフォンや、Windowsなどのパソコンで、
繰り返しタスク」の機能を使うことで、
運動や勉強を、この機能を使わないときとは比べ物にならないくらい長く、続けることができます。

 

繰り返しタスク機能は、iPhoneのリマインダー機能やその他Todoアプリ、
WindowsのOutlookなどなど、たいていのタスク管理ソフトにあると思いますので、
何を使ってもいいと思います。

いま現在、なんらかのタスク管理ツールを使われている方は、
それをそのまま使ってもいいでしょう。

 

たとえば、この記事の執筆時点で、
私はiPhoneの純正リマインダーを使ってタスク管理をしています。

 

iPhoneリマインダー繰り返し1

iPhoneリマインダー繰り返し2

iPhoneアプリ「リマインダー」より引用

 

たとえば「毎週15km走る」といった繰り返しタスクですと、上のようになります。

走り終わったら、このタスクにチェックを入れるわけですが、
そうすると自動的に、一週間後にまた「15km走る」というタスクができあがります。

これによって、忘れてしまうことなく、モチベーションに依存することもなく、
運動・勉強・家事などなどを機械的に、淡々と続けていくことができるのです。

 

たとえば私は、「手足の爪を切る」「風呂掃除」「自動車の空気圧調整」といったものまで含め、
およそ70個程度の繰り返しタスクを日々、実行しています。

上に挙げたようなタスクは、けっこう、面倒なものではあるのですが・・・
繰り返しタスクにしておくと、「面倒だ」などという感情をあまり起こさずに、
片っ端から、やるべきことを済ませていくことができるようになります。

こうすることで、ただただ無感情にタスクを済ませていけば、
日々やるべきことが、いつの間にかすべて終わっている・・という状況をつくっていくことができます。

 

加えて、繰り返しタスクを設定していると、
期日がきたけど実行しなかったタスクは、「未実行タスク」として、
えんえん、タスクリストに残ってしまいます。

今日は気が乗らない。。などと考えて先延ばしにしてしまうと、
「未実行タスク」がどんどん増えていってしまいますので、
これはやばい!・・と感じて、タスクをこなそうとする気持ちが湧き上がってきます。

こんな感じで、タスクができていない場合は、
スマートフォンという秘書に急かしてもらう・・という仕組みも、けっこう有効なのです。

 

効率よくものごとを進めるには、「仕組み」をつくりなさい!・・というのは、
よく言われることだと思うのですが、

繰り返しタスクを作り、モチベーションに頼らず、淡々と機械的にタスクをこなしていくのが、
「続ける」ための究極の仕組みなのではないか・・と思います。

 

もちろん、こういったメソッドのたぐいには、
「合う合わない」があります。

場合によっては、ほんとうに意思が強く、
繰り返しタスクの力など借りなくても続けることができる・・という方は、
実際にいらっしゃると思います。

そういった方には、繰り返しタスクなど無用でしょう。

 

しかし私は、自分の意志だけでものごとを続けることができない人ですので、
この記事に書いたような小細工が、必要になってきます。

もしご自身が、なかなかものごとを続けられない・・と思われるのであれば、
試しに、今使っているスマホやパソコンに「繰り返しタスク」を導入されてみてはいかがでしょうか。

準備中

運営者:ドクターゆう

 

 
【年齢・性別】30歳台、男性

【資格】
◇医師(総合内科)
◇医学博士
◇適正姿勢指導士・ストレッチトレーナー(日本ストレッチトレーナー学院認定)

【リアル世界での活動】
◇現在は産業医として、企業への健康情報提供などを中心に活動をしている。
◇過去に、総合病院の内科医・研究員としての職務歴あり。

【簡単なプロフィール】
医師として医学を学んできたにも関わらず、自身の、長年続く頭痛を治すことはできず、悩む。

姿勢・ストレッチ、といった領域に興味を持ち、自分なりに実践を重ねることで、
頭痛のほぼ完全な解消が実現する。

現在は姿勢やストレッチを、頭痛に限らない「不調に悩まされない、幸せな生活の基本」と考え、日々、試行錯誤を繰り返している。

これまでに得た情報や、今後さらに学ぶことを発信していくため、このブログを始め、運営している。

最近の投稿
カテゴリー
サイト内検索

ページの先頭へ