朝起きられない、二度寝してしまう・・起きたときの「猫背」が原因かもしれません

朝、なかなか起きられない・・ということはありませんか?   朝、起きたばっかりのときは、意識もぼーっとしていますので、 特に休日など、絶対起きなければならない!・・という理由がないときは、 →続きを読む

自律神経を整えるには?・・鍵は「姿勢」や「背骨の使い方」にあるかもしれません

自律神経失調症、という言葉を聞かれたことはありますか? 自律神経というのは、ざっくりと言いますと、 心臓や消化管などの内臓を、自動的にコントロールしてくれる神経のことですね。   たとえば、→続きを読む

なんども繰り返す巻き爪・・原因は、「歩き方」にあるかもしれません

繰り返してしまう巻き爪の原因は、 もしかすると、「踵荷重の歩き方」が原因かもしれません。   巻き爪は、程度によっては痛くて歩けなくなってしまったり、 傷口から感染症を起こしてしまったり、 →続きを読む

首が短い?短く見える?原因は「肩甲骨の位置」かもしれません

首が他の人よりも短い・・と思われる場合、 もちろん、遺伝などいろいろな要素があるのですが・・ もしかすると、「姿勢」が変わるだけで、長くすっきりと見えるようになるかもしれません。   美容な→続きを読む

腕が上がらない理由は肩甲骨にあり!五十肩を治すための姿勢とストレッチのコツ

腕がいちばん上まで挙がらない・・挙げにくい・・ といったことはありませんか?   冒頭の画像のような、 いわゆる「元気玉」をつくるときの姿勢がとれない、ということですね。   腕を→続きを読む

車の運転中、ストレスがたまる!・・「猫背姿勢」が原因かもしれません

自動車に長時間乗っていると、どんどん、ストレスがたまっていくことは多いです。 そして・・・実は、運転中の「姿勢」が、ストレスの一因かもしれません。   自動車の運転は、歩行者の動き、他の車、→続きを読む

パソコンによる不眠を防ぐために、「夜間モード」を設定しよう

夜、なかなか眠れない!という場合・・・ もしかすると、寝る前のパソコン作業が原因となっているかもしれません。   夜、眠れないのはとてもつらいものです。 私も人生における一時期、不眠症となっ→続きを読む

ノートパソコンを外付けディスプレイでマルチモニター化すると、姿勢が崩れにくくなる

ノートパソコンは、画面が小さくて、使いにくいです。   あたりまえのことを言ってしまい、すみません。。笑   私は日頃、10インチのノートパソコン(Panasonic CF-RZと→続きを読む

目の疲れ対策に!パソコンの画面を一瞬で暗くする方法!【Windows版】

パソコンの画面が明るすぎる・・! 夜、パソコンに向かって仕事をしていたり、ブログを書いていたり、 もしくは、ネットサーフィンをしていたりすると、 そう思われることがあるかもしれません。   →続きを読む

鼻毛を全部抜くと、風邪をひきやすくなるかもしれません

鼻毛をすべて、抜いたり剃ったりしていませんか?   鼻毛が鼻の外に出ているのはみっともないため、 定期的に、鼻毛を抜いたり、切ったりする習慣を持たれている方は多く、 以前の私も、鼻毛はほとん→続きを読む

雨に濡れて風邪をひかないためには、ゴアテックスのレインウェアが鍵

ザーザー降りの大雨・・・ 傘をさしていても、横殴りの風が吹いていたりすると、 ほとんど意味がなかったりしませんか? 特に冬場は、濡れてしまうととても寒いので、 風邪をひくリスクは言うまでもなく、上がっ→続きを読む

姿勢が良くなるリュックは、実は「背負い方」で実現できます

「リュックサックを背負うと、姿勢が良くなる」   ・・・という情報を見られたことはありませんか?   リュックサックは、肩甲骨を後ろに引っ張ってくれたり、 胸を張ってくれたりするの→続きを読む

バックパックによる肩こりは、胸ベルトと腰ベルトで防げる!

バックパックやリュックサックを背負っていると、 肩がこってきませんか?   もし、いつもは、そんなに肩がこることは無いけれど、バックパックを背負うとやたらと肩がこる・・という場合は、 もしか→続きを読む

お年寄り(高齢者)の転倒を、杖や手押し車なしで防ぐ方法

お年寄りの方が、転んでしまうことが多い・・というのは、 言うまでもないことだと思います。 人間の筋肉は、年齢によってどうしても弱ってしまうため、 足腰が弱って、転倒のリスクが上がってしまうのは仕方がな→続きを読む

ブラインドタッチの習得が、姿勢を崩さない快適デスクワークへの鍵!

パソコンに向かっての、タイピング作業などのデスクワーク中・・・ べつに姿勢を崩したいわけじゃあないのに、 なぜか、どんどん姿勢が崩れてしまう・・ということは、ありませんか?   デスクワーク→続きを読む

くしゃみで起きる腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・・「腹圧」で防ぐ!

くしゃみをした瞬間に、突然、腰を痛めてしまう。。というケースがあります。   腰を痛みやすい条件というのは、 物を持ち上げようとしたときや、長時間のデスクワークのあと、などが 一般的だと思わ→続きを読む

ソファーに「沈み込む」と・・猫背も肩こりも腰痛も起きやすくなる

夜、仕事から、疲れて帰ってきて・・・   「あー、今日も疲れた!」   家のソファーに、ドサー!っと、腰を下ろす・・・   ・・・私も以前は、よくやっていた行動なので、よ→続きを読む

頭痛を起こす「後頭下筋群」を、マッサージ・ストレッチを駆使し緩める方法

なんども繰り返したり、長引いたりする、頭痛やめまい・・・ 原因はいろいろ考えらえるのですが、可能性のひとつとして、 「後頭下筋群」という筋肉が凝り固まってしまうことが、関係しているかもしれません。 後→続きを読む

止まらない咳の原因・・・実は、「口呼吸」かもしれません

風邪をひいてしまった後に、熱やだるさはよくなったのに、 咳だけがずっと続く・・・ 毎年、決まった季節になると、咳がでてきて止まらない・・・ あるいは、咳が続くので病院に行き、レントゲンやCTなど検査を→続きを読む

肘をついて仕事してしまうのは、怠慢じゃなく「猫背」が原因

デスクワークをしていて、どうしても肘をついてしまう。。。 肘をつくのは悪いとわかっていても、止めることができない。。。 と、いうことはありませんか?   一般的に、机に肘をつくのは、「悪いこ→続きを読む

VRゴーグルで首が痛い!「首の姿勢」で首を強化すれば、防げます

そのVRゴーグルが、あなたの首を壊してしまうかもしれません。     ・・いきなり煽りのような序文、失礼いたしました(笑)   しかしVRゴーグルは、実は、首にとても強い→続きを読む

腰痛やぎっくり腰を防ぐ!強い「腰の姿勢」を作る方法

正しい「腰の姿勢」を作れば、腰の「強さ」が上がり、 腰痛やぎっくり腰が起きる可能性を減らすことができます。 以上が、本記事でお伝えしたいことの要約です。   腰は、腰まわりの背骨が「正しい配→続きを読む

息を吸いにくい方、息苦しい方必見!「本当に深い深呼吸」の方法

息を吸いにくい、なんとなく息苦しい感じが続く、といったことはありませんか?   息を最後まで吸い込めない、喉に何かがつっかえて空気が入っていきにくい、肺を大きく膨らませられない・・、などと感→続きを読む

夜、眠れない方必見!自律神経を整えてぐっすり眠る方法

本記事では、夜、なかなか眠れない方のために、質のよい睡眠をとるための方法を、お伝えしていこうと思います。   夜、ぐっすりと眠るためには、質のよい睡眠をとるためにはどうすればいいのか。 まず→続きを読む

デスクワーク中の肩こりの原因は、実は「腕の出し方」にあった!

身体から、両腕を遠くに出すと、姿勢が悪くなり、肩がこりやすくなります。 両腕を上から出すと、さらに姿勢が悪くなり、さらに肩こりがひどくなります。   もしよろしければ、試してみてください。ま→続きを読む

猫背を治す鍵は、「深い呼吸」と「横隔膜ストレッチ」です

猫背は、肩こりとか、変な不調とか、腰の痛みとか・・ いろいろと、悪いことの原因になります。   そして、治すべきものです。   例えば・・・猫背になればなるほど、頭が前に出すぎてし→続きを読む
1 3 4 5
運営者:ドクターゆう

 

 
【年齢・性別】30歳台、男性

【資格】
◇医師(総合内科)
◇医学博士
◇適正姿勢指導士・ストレッチトレーナー(日本ストレッチトレーナー学院認定)

【リアル世界での活動】
◇現在は産業医として、企業への健康情報提供などを中心に活動をしている。
◇過去に、総合病院の内科医・研究員としての職務歴あり。

【簡単なプロフィール】
医師として医学を学んできたにも関わらず、自身の、長年続く頭痛を治すことはできず、悩む。

姿勢・ストレッチ、といった領域に興味を持ち、自分なりに実践を重ねることで、
頭痛のほぼ完全な解消が実現する。

現在は姿勢やストレッチを、頭痛に限らない「不調に悩まされない、幸せな生活の基本」と考え、日々、試行錯誤を繰り返している。

これまでに得た情報や、今後さらに学ぶことを発信していくため、このブログを始め、運営している。

最近の投稿
カテゴリー
サイト内検索

ページの先頭へ