外反母趾や内反小趾には「5本指ソックス」が有効です!

あなたの足の指は、どんな形をしていますか? もしよければ、ちょっと見てみてください。   ちなみに私は、ふつうに立った状態で、こんな感じでした。 どんな形をしているかは、人それぞれだとは思い→続きを読む

デスクワークの骨盤後傾を防ぐには、「前傾姿勢をキープする椅子」を選ぼう!

デスクワークの最中など、どうしても、どんどん骨盤が後傾してしまう。。 ということは、ありませんか?   「骨盤の後傾」は、いつの間にか起きてしまいやすい姿勢の崩れです。 しかも・・・肩こり、→続きを読む

ヒップアップのいちばんの鍵は、実は「姿勢」によるおしりの活性化!です

ヒップアップするためには、 おしりの筋肉をしっかり使って、おしりを引き締めるのが重要です。   これは、まあ、常識的なことだと思いますし、 実践してる方も、多いと思います。   し→続きを読む

出っ尻を治す鍵は、コルセット筋、そして腹圧です!

「出っ尻」は、ダメな状態です。   出っ尻とは、おしりが、後ろに出っ張りすぎた状態ですね。 そして、出っ尻は、「反り腰」の証拠です。   そして反り腰というのは、腰痛の原因になった→続きを読む

頭痛の意外な原因・・「耳」の緊張と、そのほぐしかたを解説します

頭痛には、いろいろな原因があり得ます。   病院で診断できるようなものから、単に身体のどこかが緊張していることであったり、 もしくは精神的なストレスが原因だったり・・・ 場合によっては、「原→続きを読む

ふくらはぎが痛いのは、「重心を前に出しすぎ」が原因かもしれません

ふくらはぎが、なぜか、痛くなる。。 なぜか、がちがちに、固まってしまう。。   その原因は、立ったり歩いたりするときに「重心の位置」を間違えてしまっていて、 ふくらはぎに、ずっと余計な負担が→続きを読む

リラックスができない!のは、日頃の「姿勢」が鍵かもしれません

仕事も終わり、家に帰って、風呂に入ってパジャマに着替え、さあリラックス・・・ もしくは、子どもがやっと寝静まったあと、やっとリラックスできる。ふぅ・・・   ・・・・・・なぜか、リラックスで→続きを読む

しゃがむと起きる腰痛!・・防ぐための身体づかいのコツとは

しゃがむだけで、なぜか、起きてしまう腰の痛み・・・   以前、私はよく起こしてしまっていたのですが、 とある「コツ」を意識するようにしてからというもの、 もう、何年ものあいだ、いちども起こし→続きを読む

基礎代謝を上げるための、意外な盲点は「呼吸筋」かもしれません

脂肪を燃やすためには、基礎代謝が重要です!   ・・・というのは、常識ですよね。   基礎代謝が高いと、特に運動をしていない時でもただ生活しているだけで、 エネルギーやカロリーを消→続きを読む

胃下垂で下っ腹が出てしまう・・原因のひとつは、猫背です!

胃下垂は、ざっくり言うと、 胃が通常あるべき場所より下がってしまうことです。   食後は、食べ物の重さで胃は重くなりますので、 より起こりやすくなります。   胃下垂は、食後に下っ→続きを読む

おなかの贅肉を、一番ラクに減らす手段は「姿勢」です!

おなかの贅肉は、全人類の敵です。   そして・・・この方法を使えば、ラクして簡単におなかの贅肉を落とせる!! ・・・という方法は、なかなか、無いものです。   スーパーに行けば、か→続きを読む

咳は我慢した方がいい?「正しい呼吸」ができれば、その必要はなくなります

咳は我慢するべき!・・と、言われたことはありませんか?   咳はすればするほど、どんどんひどくなってしまうので、 できるだけ出さないようにしたほうがいい・・というのが、 よく言われることだと→続きを読む

ランニングで横っ腹が痛いのは、横隔膜を使った呼吸ができてないからかも

ランニングをしていると・・・横っ腹が痛い!! おそらく、人生で一度も経験したことがない方は居ないのではないでしょうか。   そして・・・ランニング中の脇腹の痛みには、タイトルにもある通り、 →続きを読む

深呼吸にメリットは無い!?「正しい呼吸」ができているか、で変わります!

深呼吸には、メリットがたくさんあります。   ・・・いきなり、タイトルと真逆のことを言ってすみません(笑)   しかし、深呼吸とひとくちに言っても、いろいろな方法があります。 &n→続きを読む

お風呂でのめまい・ふらつきは「下半身の血管拡張」が原因のひとつです

お風呂に入っているとき・・・ いきなり、めまいがしてしまったり、 突然ふらついてしまったり・・ということは、ありませんか?   お風呂でのめまい・ふらつきは、一般的よく言われている症状ですし→続きを読む

電車で立つことができない、ふらつく・・実は「猫背」が原因かも!

電車の中で、立っていて、 突然、ガタン!と電車が揺れたとき・・・ まわりの人は、特にふらついてもいないのに、 自分だけがなぜか、ふらふらっと、ぐらついてしまう・・・ ということはありませんか? &nb→続きを読む

繰り返す咳の原因は、咳のたびに「口から息を吸う」ことかもしれません

なぜか、何度も何度も何度も、咳を繰り返してしまう・・・ その原因は、咳をするたびに毎回「口から息を吸ってしまう」ことかもしれません。   風邪をひいたとき、インフルエンザになったとき・・咳は→続きを読む

しゃべると咳が出るのは、「口呼吸」が原因かも

しゃべるたびに、何度も何度も、咳がでてしまう・・・ その原因は「口呼吸」かもしれません。   普通にしているとなんもないけど、しゃべりだすと、なぜか、どんどん咳がでてしまう・・・ ということ→続きを読む

姿勢に腹筋は不要!?そこを鍛えすぎると猫背に・・!

腹筋は、筋トレで鍛える場所としてポピュラーな場所ですが・・・ 腹筋の「鍛え方」を間違えると、どんどん猫背になってしまい、 肩こりや腰痛などなど、いろいろな不調を起こしてしまうことがあります。 &nbs→続きを読む

姿勢に筋トレは不要!?・・この鍛え方だと猫背になります!

姿勢をよくするため、猫背を治すためには、筋トレが必要だ! いやいや・・・筋トレなんてすると猫背になってしまうから、筋トレは不要だよ。   どちらも、けっこう、言われていることだと思います。 →続きを読む

姿勢に背筋は不要!?重要なのはむしろここ!【猫背矯正】

いい姿勢のためには、「背筋」が重要です!!   ・・・と、よく言われています。   姿勢が悪くなるときは、猫背になってしまうことがすごく多いです。 そのため、丸まってしまうからだを→続きを読む

よく噛むことができないのは、「噛筋」が固まっているからかもしれません

ものを食べるときには、30回噛みましょう!・・と、よく言われます。 しかしなかなかそれができず、いわゆる「早食い」になってしまう。。 というのは、よくあることだと思います。   実は、ついつ→続きを読む

すぐ座りたくなるのは、猫背姿勢が原因かもしれません

立っていると、すぐに疲れてしまう・・・ 椅子を見ると、すぐに座りたくなってしまう・・・ ということはありませんか?   たとえば電車で、すぐに立っているのがつらくなって、 つり革にぶら下がる→続きを読む

引き笑いの原因は性格じゃなく「口呼吸」で、治す方法は「鼻呼吸」への転換かも

引き笑いの原因は、もしかすると「口呼吸の習慣」の習慣が強くて、 笑うときにも口で息を吸ってしまうこと・・かもしれません。   引き笑いをしてしまう・・ということで、 悩まれている方は多いよう→続きを読む

咳をすると胸が痛いなら、「肋間筋」を深い呼吸でストレッチしましょう

咳をすると胸が痛い・・・   もちろん、いろいろな原因がありうるのですが、 もしかしたら「肋間筋」が、繰り返す咳でダメージを受けているのが原因かもしれません。   風邪、インフルエ→続きを読む

お風呂あがりのめまい、ふらつき・・湯船で「姿勢を完全に崩す」のが原因かも!

お風呂で、ゆっくり、湯船に浸かっていて・・・ ざばっと立ち上がって、お風呂からあがろうとすると・・・   なぜか突然、ふらついたり、めまいがしたりしてしまう。。。   ・・というこ→続きを読む

首が痛くて回らない・・「呼吸」で胸鎖乳突筋をやわらかくしましょう!【寝違え】

首が痛くて、回らない・・! 横を見ることができない・・!   たとえば寝違えてしまった翌日などに、なってしまうことが多いと思いますし、 そうでなかったとしても、いつの間にかなってしまう・・と→続きを読む

腹式呼吸ができない・・コツは「猫背改善」だったりします

腹式呼吸は大事だ!・・と、よく言われます。   テレビなどでもよく言われていますし、 実際に、その通りではあります。   呼吸するための筋肉は、大きく分けて「首」「胸」「おなか」に→続きを読む

すぐにかっとなる、頭に血が上る・・「おなか」「丹田」に集中して鎮めよう!

ついつい、かっとなって、怒鳴り散らしたくなってしまう・・ 頭に血が上って、どんどんイライラしてしまうのを、止めることができない・・   「ストレス社会」と言われるように、現代はストレスがたく→続きを読む

ぶら下がりの肩こり・腰痛への効果はぶら下がるときの「姿勢」で変わります

「ぶら下がり健康器」や、鉄棒などといったものにぶら下がると、健康になれる! いやいや・・・なんの効果も無いよ。もしくは身体を痛めてしまって逆効果だよ。   ・・・「ぶら下がり健康器」は、一時→続きを読む
運営者:ドクターゆう

 

 
【年齢・性別】30歳台、男性

【資格】
◇医師(総合内科)
◇医学博士
◇適正姿勢指導士・ストレッチトレーナー(日本ストレッチトレーナー学院認定)

【リアル世界での活動】
◇現在は産業医として、企業への健康情報提供などを中心に活動をしている。
◇過去に、総合病院の内科医・研究員としての職務歴あり。

【簡単なプロフィール】
医師として医学を学んできたにも関わらず、自身の、長年続く頭痛を治すことはできず、悩む。

姿勢・ストレッチ、といった領域に興味を持ち、自分なりに実践を重ねることで、
頭痛のほぼ完全な解消が実現する。

現在は姿勢やストレッチを、頭痛に限らない「不調に悩まされない、幸せな生活の基本」と考え、日々、試行錯誤を繰り返している。

これまでに得た情報や、今後さらに学ぶことを発信していくため、このブログを始め、運営している。

最近の投稿
カテゴリー
サイト内検索

ページの先頭へ