無性にイライラするときは、「筋トレ」「運動」の大チャンス!

あ~~~~、イライラする!!!   なぜイライラするのかは、わからないけど・・・ どうしても、苛立ちを抑えることができない・・・!!   人間ですもの。あると思います。 私もときど→続きを読む

勉強してると頭痛が起きる・・「猫背で勉強」が原因かもしれません

テストまで、残り3日・・・ 一日中、勉強していると・・頭痛が・・・!   頭痛い・・けど、勉強やめるとまずい・・・! あああ・・・!!   と、いうのは、昔の私なのですが・・・笑 →続きを読む

咳のしすぎで起きる頭痛・・その理由と、解決方法を解説します!

風邪とかで、ゴホゴホ、咳が止まらない・・・ 咳だけでもつらいのに、咳のしすぎで、 頭まで痛くなってきた・・!   こういう「咳のしすぎで起きる頭痛」は、 けっこう、悩む方が多いことのようです→続きを読む

顔が痛いタイプの頭痛・・鍵は「筋膜」にあります

んー頭が痛い・・ガンガンする・・・ 原因どこだろう・・首?肩?実は脳?うーん・・・   え、顔!?   というのは、知ったときの、私の反応ですが・・笑   顔は、頭痛の原→続きを読む

笑いすぎると頭痛がするのは、なぜ?

面白いテレビ番組とか、YouTube動画を見ていて・・・   アハハハハ!・・と、腹を抱えて、笑い転げる・・・   もちろん、まったく悪いことではないです。 ちゃんと笑える・・とか→続きを読む

頭痛に効く!「顔のストレッチ」って、どうやるの?

こってしまう場所として、「肩」や「首」は、有名です。 しかし・・・「顔がこる」ことも意外と多い・・ということは、ご存知ですか?   つまり、顔の筋肉が肩こりのように、ガチガチに固まってしまう→続きを読む

泣きすぎると頭痛がくる・・なぜ?対処法を含め解説!

わー!っと、泣いてしまった後・・・   なぜかズキズキと、頭痛がする。。   なぜ??   この記事では、その理由、そして対処法を解説していきます。 泣きすぎると頭痛がす→続きを読む

猫背を防ぐ筋肉はなに筋?どう鍛える?具体的に解説します!

猫背を防ぐ!   ・・・おそらく、この記事を訪れた方で、 これを達成したい方は、多いでしょう。   しかし・・・「猫背を防ぐ」というのは、 実現がなかなか、難しいものです。 &nb→続きを読む

首筋が触ると硬いのは、「頸椎アーチ」の崩れが原因です

今、あなたの首筋は、やわらかいですか?   首筋は揉んだ時に、ふわっと、やわらかく指が入っていく状態が正常です。 そしてもし、指で首筋を押してみて、 がちがちに固まっている場合・・・ それは→続きを読む

どうしても頭が前に出るのは、「首の筋肉」のコツがわかれば、解決します【首猫背】

頭が、前に出ていってしまうのを、 どうしても止めることができない・・・! これは「首の筋肉」の使い方がちゃんと分かれば、 もしかしたら、解決できるかもしれません。   頭が前に出るのはダメ!→続きを読む

緊張すると耳が詰まるのは、「耳の筋肉」が固まるのが原因かも

大事な、プレゼンの最中とか、 社長など、はるかに立場が高い人と接している時とか、 あるいは上司に、ガミガミと怒鳴られている時とか・・・   そういう時は普通、緊張してしまうと思います。 &n→続きを読む

緊張からくる過呼吸は「ストレス性猫背」が原因かもしれません

緊張すると、どうしても起きてしまう、過呼吸・・・ その原因は、実は意外にも、「猫背」かもしれません。   過呼吸に悩む方は、多いです。 ご自身がそうであることも、あるでしょうし、 身近に、過→続きを読む

あごを引くけど肩こりがとれない?不調が治らない?「引き方」で解決します!

あごが挙がるのは、悪いことです。   そして「あごを引く」のは、良いことです。   ・・・と、私たちは大抵の状況でそう、教わってきたと思います。 あごを引きなさい!とか、あごが挙が→続きを読む

腰が重くてやる気が出ない・・それは「骨盤の後傾」が原因かも

終わらせないといけない、用事があるんだけど、 どうしても腰が重くて、椅子から立ち上がれない・・・・・・   それは、だらしないからとか、腑抜けているからとか、 そういう性格的なことが原因では→続きを読む

顔がこわばる、緊張する・・治す鍵は「首の姿勢」です

顔が、なぜかガチガチに、こわばってしまう・・ どうしても顔が力む、顔から力を抜くことができない・・・   特に大事な面接の前とか、会談の前とかの、 緊張し、あがってしまった時には、なりやすい→続きを読む

ガニ股の原因は「内転不足」です!【内転筋】

んー・・そのガニ股、直したほうがいいねぇ・・・とか、 ちょっと、姿勢、ガニ股気味だよね。とか・・   世の中で、よく言われている言葉だと思います。   特に、接客業であったりすると→続きを読む

夜にスマホを見てしまうなら「有機EL」タイプにして、目が冴えてしまうのを防ごう!

夜に、どうしても、スマートフォンを見てしまう・・・   そして、目が冴えてしまって眠れなくなって、 次の日、眠すぎてつらい思いをする・・・   まあ、経験したことがない方は、居ない→続きを読む

一人暮らしストレスには「部屋を広くする」がいちばん有効だと思う

一人暮らしは、ストレスがたまることが、たくさんあります。   ストレス源は、人によっていろいろでしょう。 たとえば、マンションまわりの騒音とか、 仕事のストレスを持ち帰る・・とか、いろいろあ→続きを読む

イライラ!・・ストレスで叫びたくなる!は、「姿勢」で防げるかもしれません

イライラして、ストレスが溜まって、我慢ができなくて・・・   ついつい、わーーっ!と、叫んでしまう・・・   ・・・人生で、一度もやったことが無いという方は、なかなか居ないでしょう→続きを読む

「鼻呼吸」こそ、体の免疫力を高めるいちばんの鍵です

免疫力を高めたい!!   風邪や、へんなウイルスにかかりたくない!!   ・・というのは、あたりまえのことだと思いますし、 もちろん、私自身もそうです。   ウイルス感染→続きを読む

肩が上がる癖は、無理やり下げても直せません!「姿勢全体を整える」が鍵です!

いつの間にか、無意識のうちに、肩が挙がってしまう・・! というのは、多くの方が抱える悩みだと思います。   肩が挙がるのは悪い!・・というのは、常識だと思いますし、 実際に、その通りだと思い→続きを読む

座ると坐骨が痛いのは、「尖ったところを使いすぎ」かも

「坐骨」で座るのが、いい座り方のコツです!   ・・・というのは、よく聞かれると思いますし、 実際に、その通りだと思います。   坐骨で座ることができれば、骨盤が後傾してしまったり→続きを読む

夕方に足がパンパンにむくむのは、「ふくらはぎ」の固着が原因かもしれません

ふぅ、今日も仕事、疲れたなぁ・・・ 家にたどり着き、とりあえず開放されようと、 靴と靴下をぽいぽいと脱ぎ捨て・・・   うわっ・・私の両足、むくみすぎ・・!!   ・・・上記、私が→続きを読む

足の裏が痛い、つっぱる・・「重心の前のめり」が原因かもしれません【足底筋膜炎】

なにか、踏んだわけでもないのに・・・   足の裏が痛い! 足の裏が、なぜか、つっぱる・・   実は、立つときの「重心の位置」を間違えていて、 重心を前に出しすぎなのが、原因かもしれ→続きを読む

マウス腱鞘炎を防ぐためには、「マウス感度の調整」が鍵です!

マウスを使おうとすると、なぜか、手や指がやたらと痛くなる。。。   「マウス腱鞘炎」は、意外と、悩む方が多い症状です。   私自身、パソコンをよく使う仕事をしてきましたので、 マウ→続きを読む

まっすぐ立てない!ふらついたり、ブレたりしないためには「足裏の感覚」が鍵です!

なぜか、まっすぐに立てない・・・   解決する鍵は、「足の裏の感覚」にあるかもしれません。     「まっすぐに立てない」ことに悩む方は、意外と多いようです。  →続きを読む

浮き指の原因は、足指そのものではなく「重心位置」の崩れです!

浮き指はよくない! 浮き指になってるから、直したほうがいいよ。   よく、言われる言葉だと思います。   ・・・浮き指は、冒頭の画像のような、足指の状態のことですね。  →続きを読む

顎を引くのに筋トレは不要!コツは「筋肉の使い方」です!

顎を引きなさい!   ・・・小学校などの小さい頃に、 一度は、言われたことがある言葉だと思います。 私自身も、言われた覚えがあります。   実際、顎を引くのは、 「姿勢」「身体づか→続きを読む

どうしてもやる気が出ないときは、「姿勢の崩れ」が原因かもしれません

特に、理由はないんだけど・・・ なぜか、どうしても、やる気が起きない・・・!   と、いうことはありませんか?   仕事や宿題を、進めないといけないのに、 どうしても、手が動かない→続きを読む

立っているだけで疲れるのは、背骨が「弱い状態」になっているからです

激しい運動をしたら、疲れます。 ・・・これはまあ、当たり前ですよね。   ジムでトレーニングをした直後・・・ ちょっと無理をして、長い距離をランニングした直後・・・ あるいは引っ越しで、重い→続きを読む
1 2 3 5
運営者:ドクターゆう

 

 
【年齢・性別】30歳台、男性

【資格】
◇医師(総合内科)
◇医学博士
◇適正姿勢指導士・ストレッチトレーナー(日本ストレッチトレーナー学院認定)

【リアル世界での活動】
◇現在は産業医として、企業への健康情報提供などを中心に活動をしている。
◇過去に、総合病院の内科医・研究員としての職務歴あり。

【簡単なプロフィール】
医師として医学を学んできたにも関わらず、自身の、長年続く頭痛を治すことはできず、悩む。

姿勢・ストレッチ、といった領域に興味を持ち、自分なりに実践を重ねることで、
頭痛のほぼ完全な解消が実現する。

現在は姿勢やストレッチを、頭痛に限らない「不調に悩まされない、幸せな生活の基本」と考え、日々、試行錯誤を繰り返している。

これまでに得た情報や、今後さらに学ぶことを発信していくため、このブログを始め、運営している。

最近の投稿
カテゴリー
サイト内検索

ページの先頭へ